2020年 アメリカの祝日と会社の休業日

アメリカ

最終更新日

2020年のアメリカの祝日は以下の通りです。当社もこれらの祝日は休業といたします。

アメリカの祝日と休業日

1月1日(水)    元旦
1月20日(月)   マーチン・ルーサー・キングの日(Martin Luther King Day)
2月17日(月)   大統領の日(President’s Day)

 3月8日(日)   夏時間(Daylight Saving Time)開始

5月25日(月)   メモリアルデイ(Memorial Day)
7月4日(土)    独立記念日(Independence Day)
9月7日(月)    レーバーデイ(Labor Day)
10月12日(月)   コロンバスデイ(Columbus Day) *当社は営業

 11月1日(日)   夏時間終了

11月11日(水)   退役軍人の日(Veterans Day)
11月26日(木)   感謝祭(Thanksgiving Holidays) *当社は翌日の27日も休業
12月25日(水)   クリスマス(Christmas) *当社は前日の24日も休業
2021年1月1日(金) 元旦

*2020年のイースター(Easter)は4月12日(日)で、グッドフライデー(Good Friday)の4月10日(金)から3連休を取る企業もありますが、いずれも祝日ではありません。当社は通常通り土日のみの休業となります。

*このほかにも州ごとに定める祝日があり、官公庁や公立校、一部の企業は休みを取ります。

*夏時間はアリゾナ州、ハワイ州、グアム諸島などの領土では導入していません。

関連記事:
アメリカ人はいつ休む?働き方と休暇の徹底検証!
2019年 アメリカの祝日

ロサンゼルスと日本の時差

日本時間と米国太平洋時間の時差は、通常で-17時間、夏時間(年8ヵ月ほど)が-16時間となります。
例) 日本の火曜日午前9時 → ロサンゼルスの月曜日午後4時 (通常時間)
   日本の火曜日午前9時 → ロサンゼルスの月曜日午後5時 (夏時間)

~Cimplex Marketing Group, Inc.について~
当社は日本企業のアメリカ市場開拓を支援するマーケティングの会社です。

ロサンゼルスと東京に拠点を置き、ニューヨーク、サンフランシスコ、シカゴ、ヒューストン、ワシントンDC、カナダをはじめとするネットワークによって、北米規模でのプロジェクト実施を可能にしています。

マーケティングリサーチ(市場調査)を基幹業務とし、そこから発展するマーケティングサービスを提供、アメリカにおける事業展開を戦略的にサポートします。

アメリカで“売る”ことをお考えでしたら、画面下のフォームよりお問い合わせ下さい。

Leave a Reply